お問い合わせ

電話:0249-54-3625

メールでのお問い合わせ

工場や病院、大型店舗などで使っている電気(高圧電力)は使用量を減らすのも必要ですが、基本料金が高く設定されているので、ピーク電力を抑えることが重要になってきます。

カテゴリー:Facebook<投稿日

工場や病院、大型店舗などで使っている電気(高圧電力)は使用量を減らすのも必要ですが、基本料金が高く設定されているので、ピーク電力を抑えることが重要になってきます。
ピーク電力を抑えるには、大きく言って2つの方法があります。
一つは、ピークのてっぺんを抑えるやり方。
もう一つは、山の底辺部分であるベース電力を削る方法。
だるま落としのイメージですね。
やみくもに使用量を抑えようとすると、弊害が出ます。
高圧電力は基本的にお仕事で使う電気ですから、むやみに節電しようとすると照明を消しすぎて作業環境を悪くしたり、所謂ケチ臭いイメージにもなりかねません。
計画的に、ポイントを抑えることが必要になります。
その為には計測器などを使って、その建物がどういったパターンで電気を使っているのか?知る必要があります。
また、電力会社の変更も有効です。
電気の購入先を変えるだけですので、書類だけで変更できますし、全国対応してくれる会社は嬉しいですね。
皆さんも、普段からガソリンの安いスタンドを狙って給油していませんか?
それと同じで電力会社も簡単に変更できます。
気になった方はコメントかメッセージ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です