お問い合わせ

電話:0249-54-3625

メールでのお問い合わせ

福島原発

カテゴリー:ブログ<投稿日

被災地で大事な方・住む所を無くされた方、哀悼の意を心より申し上げます。

いよいよ自分の力ではどうにもならない事態になりました。

私の住んでいる郡山市も、断水で不便な思いをされている人達が沢山いらっしゃいます。

さらに地震のみならず、福島原発の放射能漏れと言う【目に見えない恐怖】が迫って来ています。

現時点で田村市船引地区の一分まで屋内避難となっています。既に目と鼻の先です。
今後どうなって行くのでしょう?不安です。

そんな中、被爆の危険・余震による二次災害の危険を顧みず被災者の救助・原発の沈静化の為に頑張って居る人達がいます。

私達にできる事は、せめて気持ちをしっかりと持ち前向きに【生きる】と決意を固める事だと思います。
私達の為に頑張ってくれて居る人達に報いるためにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です